足を引っ張る人について、語ります。

人の足を引っ張る人

人の足を引っ張る人って、どんな人だろうかって考えたんですよ。思いついたのは、「努力する事が嫌い、コスパ最優先」

努力する事が嫌いと言う人は、向上心がありません。自分が成長するための努力を怠っている人です。自分では、中身がないことをわかっていて、それでも上に行きたい場合は、どうするか?

うまく行っている人、成長しようとする人の足を引っ張る事で自分がマウントしたいんですね。相手を下に見たいんです。そうする事で、自分が上に行きたいってね。

単純に、うまくいっている人のことを妬んでいる場合もあるでしょう。「私は、人から妬まれる覚えはない。」と思っていても、勝手に妬まれるのはよくある事です。

では、どうしたらいいの?

排除するべきです。(もう結論だよ)

そもそも、「人の足を引っ張る人」の定義を考えている事が、時間のむだ。人の足を引っ張る人(以下、足引き人と呼ぶ。)の相手をしている事自体が時間の無駄になる。彼らは、時間泥棒です。時間の吸血鬼です。しまりすは、お金を盗まれるのも嫌だけど、時間が盗まれるのは、もっと嫌なんです。どうしてもお付き合いしなくてはならない時は、表面的なお付き合いだけにする。

例えば、こんな事がありました。「私は、ここを辞めて独立起業します。」と上司や周りの人に言いました。「そんな事やった事ないのに、絶対無理だ!」って言われたんですよ。

「無理なのはお前だ」と、言い返したかったけどそれではストレートすぎて大人の対応ではないと思って「それはわかっています」って、なんか力無い答えだったけど。言い合いしても無駄なだけかなと。

独立起業するためのマインド・方法・仕組みなどを説明する時間が無駄じゃないですか。本当に「その話、タダで聞きたいの?」

では、足引き人の特徴など。

足引き人の特徴

普段の仕事の仕方も、はっきり言ってダメダメちゃん。怠慢で想像力に乏しく、率先してやろうとしません。面倒なことや難しいことは平気で人に押し付けてきます。(私が有能と言ってる訳では、ありませんよ。上手にお願いすることも大切なことです)

つまり、足引き人に関わっていると余計に時間も名誉も盗られちゃうから、排除するのが一番。関わらないことです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA