あなたの仕事は、ありません!?

british, cat, pet

iqbalnuril (CC0), Pixabay

仕事がない!?

 このブログを書いているのは2020年5月4日です。日本の緊急事態宣言が5月31日まで延期されました。ある日、突然に「今日からあなたの仕事は、ありません。」なんて言われたら、どうしましょう。現実に、そのような目にあっている方も多くいらっしゃるのかもしれません。『仕事がない=やる事がない』戸惑います。ほとんどの方は、戸惑ってしまうことになるのでは?と思い、こちらの記事を書きました。戸惑う事がないようにコンフォートゾーンから外れる練習は、どうでしょうか。

 『仕事がない=やる事がない』は、コンフォートゾーンから外れたくない恐怖心と固定観念からくるものです。自分の価値を報酬に変える仕組みを知っていれば、そんなに恐れる話じゃありません。

コンフォートゾーンって何?

 コンフォートゾーンとは、「快適な空間」の事です。(ウィキペディア)もうご存知の方は、読み飛ばしてください。心理学を勉強していると、良く出てくる言葉なのですが「ストレスや不安がなく、限りなく落ち着ける場所」を意味しています。今回の例でいうと、コンフォートゾーンは今までに住み慣れた環境の事。今の職場になるのかな。何はともあれ、安心・安全な場所なので、そこがなくなると思ったら戸惑ってしまいますね。

 だから、このコンフォートゾーンから外れてモノの見方、視点を変える練習をしてほしいと思います。そうなると固定観念からも開放される事ができるようになります。

コンフォートゾーンから外れる練習

 コンフォートゾーンから外れると、とても不快感を感じます。なんとなくい辛い。やりたくない。考えたくない。元に戻りたい。それでも、それが自分の成長のためになると意識して、ぜひ生活に取り入れてみてください。慣れてくると、それがあなたの新しいコンフォートゾーンになります。ここまでくると、人生楽しいことばかりに変わりますよ。

 話が外れてしまいました。練習方法ですね。

  • いろいろな人に会う(価値観の違う人が望ましい)
  • ちょっとしたイタズラを考えてみる(お話をする時にメガネをずらすとか、ズラをかぶるだけでも)
  • 直感だけで動いてみる

 とにかく、今までにやった事のない事。昨日までの自分だったら絶対に思いつかないような事をやってみてください。好奇心をフルに使って、自分自身に混乱を起こすのです。そうすると新しい価値観や興味・趣味が生まれます。

自分の価値を報酬に

 また、聴き慣れないことを言ったかもしれません。ほとんどの人は、『自分にそんな価値なんてないよ』と、思っています。でも、誰かを笑わせたり、感謝された事は、誰でもありますよね。それがあなたの価値になります。自分が提供できるものと相手のほしいものが一致していれば、価値の交換が成り立つので報酬をいただく事ができます。例えば、英語・料理・釣り・絵画・ダンス・スポーツ・ダイエット…キリがありません。ですから、普段から自分の価値を高めておくと、急に「仕事がありません」と言われても戸惑うこともないですよね。今の仕事を続けながらでも、幅を広げるという意味で意識しておいた方が良いと思います。

 

まとめ

 明日からあなたの仕事はありません!?

 こう言われたら、私は世の中にどんな事が提供できるのか。いつ言われても戸惑う事がないように、ワクワクしながら想像してみてください。。。

 

ご意見、ご質問があればぜひお寄せくださいませ。

🌸しまりすのコーチング体験セッション只今格安で受付中です!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA